カレンダー
2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

安心安全の為に

日本の家にはフェンスがあるのが一般的です。
海外ではフェンスがなく、隣の家との境目がハッキリ区別されていない家も見かけますが、日本はそうではありません。
フェンスで家を囲い、”ここからここは家”と、ハッキリ区別します。

フェンスには、アルミ、鋳物、木製、スチールと言った、様々なタイプのものがあります。
この中で比較的安価でよく使用されているフェンスはアルミです。
アルミは安価なのにも関わらず、錆に強く耐久性は抜群の素材です。
アルミフェンスは見た目がシンプルでスッキリしていて、どんな家にも合うデザインです。
安価だとは思わせない様な、ちょっとお高そうなデザインのものもあります。

昔の家は、この様なフェンスではなく”ブロック塀”を使って家の境界線を区別するのが一般的でした。
ただ、ブロック塀は年々その強度が劣ってきてしまうので、老朽化したままの状態で放置するのは危険です。
もし地震が発生したら、そのブロック塀が崩れて、誰かが怪我をしてしまうかもしれません。
ブロックはとても硬くて重いですから、大怪我をしてしまう可能性は大きいのです。

もし自宅がブロック塀なら、一度ブロック塀をチェックしてみて下さい。
ひび割れは入っていませんか?もし入っていたなら、かなり老朽化が進んでいます。
その様な状態であれば、早急にリフォームを検討される事をオススメします。

リフォームしてブロック塀を安全なアルミフェンスに交換したなら、地震が起きても何も心配ありません。
ブロック塀が崩れてきて誰かが怪我をする心配もありませんし、崩れたブロック塀が道路を塞いでしまう心配もありません。
リフォームして心配事を無くしてしまいましょう。
安心・安全を手に入れる為に、今がリフォームのグッドタイミングなのではないでしょうか?

イチ押しリンク

丈夫で安く、豊富な品ぞろえ!フェンスのことなら|株式会社ミック
高齢者向けにもリフォームするなら東京のこちらへ|フェイズプランニング
港北区でリフォームするなら【シュアーズ】
藤沢市で依頼できるリフォームサービスは│株式会社システムアート湘南